大学職業指導研究会

大学職業指導研究会

第四分科会について

理工系学生を支援する立場から、理工系学生特有の諸事項を専門的に研究しており、設立されて33年目を迎えます。今年度はサブテーマに「理系学生とモノ・コトづくりの企業とをつなぐ支援を探る」を掲げています。活動の中心は工場見学で、ものづくりの現場に実際に足を運び研究を重ねています。
年1回8月に開催している「企業と大学の研究会」では、理系学生の就職活動状況、動向について140社の企業の皆様とフリーディスカッションを行っています。
さらに学生と企業とをつなぐ支援として、理工系学生向けの技術展示会「Te-Ex-Ust(テクサス)」を開催し、4年目を迎えます。モノづくり、技術力、B to Bをキーワードに、エンジニアを目指す学生と企業との新たな出会いや発見につなげる技術展示会を継続実施していく予定です。
大学職業支援研究会の第四分科会
第1分科会
第2分科会
第三分科会